スタイルアップのためのダイエット

別に私は太っているほうではないと思いますが、それでもダイエット特集は何となくチェックしてしまいますし、
「1食置き換えダイエット食品」とか「履くだけで痩せるスリッパ」とかには、ついつい目がいって買ってしまうこともあります。
ダイエット=女性として美しくなるための手段という刷り込みがあるからかも知れません。

実際にアイドルやモデルさんなどを見ても、身長から割り出す健康的体重よりも、更に5キロ以上は引いたような体系の子が多いですからね。
まあ健康のためにも、太りすぎているよりは、痩せているほうがいいのかなと思います。
太ると体に余分な負担がかかってしまうというのは、何となくイメージできますし、逆に痩せている分には極度でなければ、
健康的被害をもたらさないでしょうからね。

私も健康的体重よりは既に痩せているのですが、それでもお腹のお肉が少し気になるとか、
もう少し足が細いほうがミニスカートが似合うかな、なんて考えます。

周囲には痩せる必要無いじゃん!って言われるけれど、
自分の脂肪がついている場所って、やっぱり自分が一番知っているんですよね。
着やせして見えるから、皆、痩せる必要ないって言ってくれているだけなのでは、と思うこともあります。

とはいえ、痩せすぎはもちろん禁物ですし、
もともとダイエットは健康のために肥満解消をするためのものでしょうから、
ムチャなダイエットはもちろんするつもりありませんけれどね。

今やっているダイエットも、一食置き換えダイエットとあとはお風呂で簡単なエクササイズをするのみです。
もともと既にある程度は痩せているので、効果は少ししか感じませんが、これが体系維持に役立っているような気もします。
無駄なお肉をつかないように妹にすすめられたお茶も飲みつつ頑張ろうと思います。これです→痩せるお茶